ドリプラ2014

大会プログラム

  • セミファイナルステージ
  • ファイナルステージ
  • インタビュー

【12/14開催】ドリプラ2013世界大会 ファイナルステージ開催レポート

2013年を締めくくる、ドリプラ2013世界大会ファイナルステージが12月14日(土)に開催されました。

"ドリプラを世界のインフラに!"を合言葉に、地域や業界、学校や企業などでも取組みが広がり、
全国、世界中で開催されているドリプラ。

すべての人が夢を語り、お互いが応援し合うことで共に挑戦し、共に実現していく社会をつくっていく。その夢に挑戦する過程で、人と人とがつながり、地域と地域が手を取り合い、国と国とが協力し合い競争ではなく、共に成長し、発展していく。
そしてやがては夢は宗教も国境も越える。

誰もが憧れ、夢を語り応援し合う見本となる世界観を体感してもらうのがこの1日です。

夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション2013世界大会 ファイナルステージ(本選)開催概要はコチラ

セミファイナルステージ(予選)に出場した20組から8組が登壇。
この中から、感動大賞、共感大賞が観覧者の投票によって選ばれます。
いよいよドリプラ2013世界大会ファイナルステージ(本選)が開幕です!

開場前に長蛇の列が!

12日のセミファイナルステージ、13日のドリンピックに引き続き、 スタッフはプレゼンターが輝く最高の舞台を届け、そして会場にいる誰もが主役になれる環境の 今日この日のために準備してきたる最幸の舞台をつくるべく、真剣に準備を進めています!

そんな中、プレゼンターが本気で夢に挑み、語る姿を見て、応援しようと入口には全国各地からたくさんの方々が集まり、長蛇の列となりました!

会場前.jpg

そんなワクワクをさらに盛り上げようと着ぐるみやヒーローがお出迎え!

_MG_1009.JPG


会場に一歩足を踏み入れると、
そこは誰もが夢を語り、応援し合う最高の空間が広がっています!
全20組のプレゼンターや支援者、全国各地のドリプラな仲間たちが列をなし、
観覧者とつながりをつくっていきます!

_MG_1016.JPG

圧巻のオープニング

開演前は、ドリプラ東北☆魂でゲストもつとめ、なんと「ご当地アイドルお取り寄せ図鑑」でも優勝した ORI☆姫隊が登場し、開演中の注意事項の案内がありました。

東日本大震災復興支援のために立ち上がり、被災地の小学生・中学生のメンバーで結成された宮城・仙台のご当地アイドルグループです。

衣装の早着替えもあり、ステキな歌とダンスステージでたくさんの笑顔と元気を会場中に届けていただきました!

ORI☆姫隊.JPG


そして、オープニングを飾って頂いたのは渋谷のダンスワークスキッズと、
福島のダンスファクトリーKマニフィックのみなさんでした。

福島と東京の子ども達とのコラボレーションダンスを実現したいと、ダンス講師のMAR(マー)さんの協力を得て、時間をかけて練習し今日の舞台となりました。

ダンス.JPG

想いが連なると、こんな舞台ができる。
子ども達も、ここまでのパフォーマンスができる。
会場に感動や元気を届けたい!と準備してきた子供たちに、拍手喝采!
本気の姿は人を感動させる、そう改めて感じさせていただきました。

全20組のプレゼンターの思いを受けて立つ、ファイナリスト8組のプレゼンテーション

プレゼンターは、12/12(木)のセミファイナルステージ(予選)でに出場した20組から選出された8組が登壇し、人生をかけて挑み続ける夢を発表しました。

わずか10分間のプレゼンで伝えられることは、事業の価値とあきらめない理由だけ。
その事業が社会に広まったときに、だれがどのように幸せに、笑顔になっていくのかを、物語で伝える。そして、なぜ自分自身がその夢に挑むのか、それは過去の体験であったり、大好きなことであったり、自分自身の生き方に由来することをあきらめない理由として伝えます。

会場はほぼ満席となり、いよいよプレゼンテーションが始まります。
_MG_0105.JPG

1組目は、『ちちぶーたん』 柴原幸保さん 

_MG_1059.JPG


2組目は、『「生きるプロ」を育てる学校 Dream★Labo』 岩崎聡さん

_MG_1067.JPG
 

3組目は、『健康大陸 日本プロジェクト』 飯村隆志さん 

IMG_6139.jpg


4組目は、『わくわくワッショイ"まつりんぐジャパン"』 豊川光枝さん

_MG_1110.JPG


5組目は、『一人ひとりの輝きを取り戻す"たまりば"』 須合啓さん 

_MG_4006.JPG


6組目は、『ゼロビレッジ』 上原伸治さん

_MG_4028.JPG

 
7組目は、『夢を実現できるプラットフォーム The Goal of Dream』 栗田康代さん

IMG_0049.jpg

 
8組目は、『アトピーを脱いで本当の自分に出逢う』 笛木紀子さん

_MG_4070.JPG 

あっという間にすべてのプレゼンテーションが終了しました。
夢に挑む本気の姿とその思いを見せていただき、感動と共感で会場が包まれていました。

観覧者は、プレゼンター1人ひとりに応援するメッセージや具体的に自分が貢献できることを記入する、メンターカードを書き、投かんしたり、プレゼンターの展示ブースまで足を運び、渡していました。
夢を語る人とそれを応援する人がつながっていくのがメンターカードの仕組みであり、ドリプラの特徴でもあります。

そして8組のプレゼンテーションから感動大賞、共感大賞を1人ずつ選び、投票しました。


スペシャルステージ


スペシャルステージに最初に登場されたのは佐藤ひらりさん。

生まれつき全盲の佐藤さんが、ピアノを始め音楽に目覚めたのは5歳の時。
現在は、シンガーソングライターとしてコンサートやチャリティーイベントなど、年間20本ほどの演奏を行い活動を広げています。

2012年に開催された第9回ゴールド・コンサートでは、オリジナル曲 「なないろの夢」で見事念願のグランプリを獲得されました。

心に響く美しい歌声で会場を魅了しました。

IMG_0360.jpg


ここからはドリンピックで選ばれたプレゼンターによるプレゼンテーション。


ドリンピックは全国、海外含め50ヶ所以上の地域、業界で行われるドリプラが、一堂に集まる場を作ろうと、各地域・業界から、10チームがエントリーして今年初の取り組みとして12月13日(金)に開催されました。
その中から、投票によって金メダル・銀メダルに輝きました2組のプレゼンターに登壇していただきました。

1組目は
ドリンピック銀メダリスト、『移植が未来の友達を救う スコップ団ハート』 横山慎也さん。 

日本中の心臓病の子供達が元気になるようにと、病と闘う子どもとその周りの方々を応援するちう思いと、
拡張型心筋症となた息子さんがたくさんの方々の寄付や支援で移植を行なうことができ、元気に過ごすようになった経験を語っていただきました。

横山さんの取組みはWebサイトをご覧ください。

IMG_0468.jpg

プレゼンの最後には息子さんが登壇し、横山さんから息子さんにあてた手紙を読んでいるときには、会場が感動でいっぱいになりました。

IMG_0475.jpg
 

2組目は
ドリンピック金メダリスト、『感動勉強パトリ』 南手骨太さん。  

勉強大嫌いな子供たちがたくさんいるなら、勉強を楽しい、ワクワクにする。
通信教材を通したゲーム感覚で世の中のことを学んでいくサービスを南手さんの勉強への経験と共に語っていただきました。

南手さんの取組みはWebサイトをご覧ください。

_MG_0144.JPG

各地での取り組みや想いを伝えあい、分かち合う。
そして地域や業界の垣根を越えて、つながりを築き、互いに高め合い、さらなる価値を生み出していく社会を一緒になってつくっていこうと思います。


様々な取り組みの価値を体感する展示ブース


プレゼンター20組の展示ブースでは、それぞれが思い思いのブースをつくり、そこで出会う人たちを新たにつながり、夢が加速していきます!

_MG_3024.JPG

_MG_3034.JPG

そして今年も世界中のだれもが憧れる東北を一緒につくろうと、岩手、宮城、福島の価値や魅力を伝え、夢を発信していくブースが出来上がりました!

_MG_5788.jpg

ドリプラと言えば、やっぱりこれ!
『感動の涙を拭くてぬぐい』
プレゼンターの生き様や思いに触れると、どうしても涙がとまらなくなる。
ドリプラだからこそ用意されている逸品です。
こちらはドリプラグッズギャラリーでも販売しています!


_MG_5628.jpg

今年も人知れず貢献活動をしていく志の仲間の輪を広げようと
国際救助隊のブースも設置しました!
プレゼンを聞いて、「自分も誰かの役に立ちたい!」「何かしたい!」という思いからたくさんの隊員が増えました。

_MG_5793.jpg

ドリンピックと同じく、今年の新たな取り組みとして夢を語った歴代のプレゼンターの商品やサービスを、一目で体験できる企画が、感動展示会。

休憩中にも商品やサービスの世界観を感動物語ビデオとして紹介して、それがきかっけになり、多くの人が足を運び、価値や魅力を感じる取組みとなりました。

_MG_5804.jpg


緊張の一瞬、表彰式


感動大賞、共感大賞が決定し、表彰式へ!

ファイナリスト8組が登壇し、ドリプラ2012世界大会の感動大賞の中澤清一さん、共感大賞の沼田聡さんより結果発表と大賞授与が行われました。

緊張感が高まり、会場のすべての人が発表を今か今かと息をのんで待ちます。

感動大賞は、、、

『アトピーを脱いで本当の自分に出逢う 笛木紀子さん!』

_MG_2003.JPG


共感大賞は、、、

『ゼロビレッジ 上原伸治さん!』

_MG_2017.JPG

発表の瞬間、これまでを共に歩んできたパートナーと抱き合い、喜びをかみしめる!
そしてそれをプレゼンター全員の喜びとして分かち合い、讃えあう姿に、また感動しました。

IMG_6173.jpg

表彰式が終了後、20組全員が舞台に登壇し、実行委員長の総評があり、
ドリプラの合言葉"みんなぁ、大好きぃ!!"で会場が一体となりました!

_MG_2050.JPG


すべての人の夢を応援する、フィナーレへ

最後に、これまでをプレゼンターを応援してくださった観覧者やドリプラに関わってくださった皆さまへの全力の応援エールを送るために青空応援団が仙台より駆けつけてくれました!

_MG_2058.JPG

_MG_3008.JPG

夢に挑み続ける姿を見せ続けてきてくれたプレゼンター、パートナー
それを信じて支え、応援し続けた支援者やドリームメンター
最高の舞台をつくろうと集まり、準備をしてくれたスタッフ
ドリプラの思いや各地で開催し続けているドリプラな仲間たち
そして、会場にお越しいただいた観覧者

たくさんの人に支えられてドリプラが創り上げられているんだなと思うと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

プレゼンターにとってはこの舞台が夢の実現への第一歩。
すべての人が夢を語る社会を目指して、ドリプラも挑戦し続けます!


本当にありがとうございました!

このページのトップへ