ご挨拶


私はどんな夢でも実現できると信じています。

すべての人がお互いに夢を応援し合えば、
あらゆる経営資源が共有され、どんな夢でも実現できる世界ができる。
そんな理想の世界観を現実にしたのが夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション
(通称・ドリプラ)です。

本当にたくさんの方々に支えられながら、全国、海外に広がってきたドリプラは、
おかげさまで、今年で11回目を迎えます。
ここまで毎年開催することができたのは、皆様のご支援の賜物です!
心より、御礼申し上げます。

ドリプラは地域や業界ばかりでなく、行政主催、さらには
東京都の公立高校の授業カリキュラムにも取り入れられ始めています!

誰でも自由に主催できるドリプラを通して、誰もが夢を語り、
相互支援によってすべての夢が叶う社会を創っていきます。

そして、そのようなドリプラの理念を世界中に浸透させることで、
孤独死や、戦争のない世界は必ず実現できると信じています。


第11回ドリームプラン・プレゼンテーション世界大会実行委員長
福島正伸




このページのトップへ