ドリプラマガジン 日本中・世界中のドリプラ情報満載!実行委員会メンバーによるドリプラマガジン 不定期発行中

東北からドリプラ2011世界大会へ参加する、検討しているみなさまへ2011:11:26:02:11:31

  • お知らせ
  • ドリプラ最新動向
  • 2011年11月26日

今年も走ります。
ドリプラバス。

各地方から東京で開催される、ドリプラ2011世界大会に向けて参加する方が乗車する、通称『ドリプラバス』今年も東北から走ります。

昨年2010年は、青森は八戸からと、仙台からの2台が走りました。

今年は、岩手県から1台、宮城県から1台、福島県から2台の合計4台を予定しています。

仲間と一緒に乗車し、仲間と一緒に観覧する。
夢は一人で見るのではなく、みんなと一緒に見て、体験する。

来年以降、東北各地でドリプラを開催したいという時に、ドリプラの世界観、大会イメージを共有するとっておきの場となります。

是非、ドリプラバスをご利用ください!

続きをよむ

理想の国企画書2011:11:25:01:36:47

  • ドリプラ最新動向
  • 2011年11月25日

人生をかける。

言葉では聞いたことが何度もあったけど、間近で、そしてそれが日々進化する姿は、早々体験しない。
だけどこのドリプラでは、それが毎年行われている。

プレゼンター全員。

そしてスタッフや支援者も。

今日は、大会実行委員長福島正伸のことを伝えたいと思います。

ドリプラ世界大会実行委員長、福島正伸。
言わずと知れた、ドリプラ生みの親。

人を輝かせることが、本人の喜び。

『すべての人が夢を語る社会をつくる。
どんな人も、どんな状況からでも夢に挑戦し、自分らしく生きることができる。
理想の社会をつくる挑戦をすることができる。』

本当に純粋に、それを実行し続ける。
夢に挑戦する人以上に、人の可能性を信じています。

間近で見ていて、最近心底感じることがある。

それは、

たとえ今この瞬間、どんな評価をされたとしても、夢に向かって進み続けさえすれば、共感してくれる人が現れるということを。

夢と志は、誰かが必ず見ていてくれる、聞いてくれる、そして、誰かの心に響くということを。


11/10より、『理想の国 企画書』の配信が始まりました。

こんなシンプルな言葉と共に。

日本を、すべての人が夢と勇気と笑顔でいっぱいの「理想の国」に変える企画書をお送りいたします!

ここからダウンロードができます。

まず、ご覧ください。

続きをよむ

11/24 世界大会プレゼンター4名が夢を語ります!2011:11:23:00:44:19

  • ドリプラ最新動向
  • 2011年11月23日

いよいよドリプラ本選まで、あと17日となってまいりました。
すべての人が夢を語る社会とつくろう、
夢に挑戦する人が本気の姿勢で夢を語り、応援が集まる舞台をつくれれば、
誰もが夢にあこがれ、新しい一歩が始まるきっかけになるはず。

その思いのもと、2007年の第1回大会以来ずっと開催してきました。

そして今年も、全国から集まったプレゼンターと一緒に、夢のプレゼンテーションの
準備を進めています。

プレゼンター情報はこちら

本選の舞台で発表するプレゼンテーションは、実は7月から約5カ月の時間をかけ、準備をしています。
説明説得ではない、事業の価値を体験してもらう、感動と共感のプレゼンテーション。
仲間を集めること、応援を集めること、そして見ている人に勇気を伝えるプレゼンテーションです。

ドリプラは、過程にあり。

プレゼンテーションを通じて、夢を伝えると同時に、プレゼンテーションをつくる過程で、夢を実現する人間に成長していくこと。

そんな目的も、ドリプラにはあります。

誰かに感動してもらう、共感してもらうプレゼンテーションは、一つ一つのシーン、一つ一つの言葉を厳選してつくります。

何万枚も撮った写真、事業の裏付けのためのアンケートなどのマーケティング、いろいろな方へのインタビュー。
そして自分自身の思いの確認と深堀り。

その過程を通して、一歩一歩夢の階段をのぼっていきます。
プレゼン作りとは、事業を作り上げることと同意義です。
そんなドリプラの過程を見ていただく機会があります。

続きをよむ

富山大学医学部発 杉谷ドリプラ2011:11:21:01:06:48

  • 地域・業界ドリプラ
  • 2011年11月21日

8月に開催された富山ドリプラに刺激を受け、富山大学医学部でドリプラ開催が準備されています。
このドリプラは、学生ではなく、教授や附属病院の医師の方々に夢をプレゼンしてもらおうという試みです。
主催は同学部の学生さん。まずは憧れの見本である、先生に夢を語ってもらいたい!

なぜ開催するのか、すごい理由があります。
実行委員長の飯田さんから、開催の目的とあきらめない理由が届きました。
あまりにも素敵で感動したので、ここで紹介したいと思います。

夢はつながる、夢は連鎖する。
そして応援の連鎖ができる。

是非、ご覧くださいね。
大人が動かないわけがない。


私たちはドリプラ富山2011に感動して、富山大学医学部、富山大学附属病院を中心にドリプラをやることを決意しました。
黒田講堂(500人収容)を満員にして、杉谷キャンパスを憧れの地にしたいと思っています。
そして、プレゼンターたちの夢を実現させていく中で、杉谷キャンパスに留まらず、富山大学を、富山を、日本を、世界を元気にしたいと思っています。
実行委員は学生2人。私たちは微力です。
ですが、絶対にあきらめない気持ちがあります。
多くの方々から協力をしていただきながら、キックオフを行うことになりました。
ご都合がよろしければ、杉谷ドリプラ2012キックオフにお越しいただき、私たちに力を貸してください。

「杉谷ドリプラ2011キックオフ」
11月25日(金)19:00-
富大医学部杉谷キャンパス
臨床講義室2

参加申し込みは、実行委員会まで。

続きをよむ

ドリプラを見て、我思う。11/20(日)いばらきドリプラ開催!2011:11:18:02:48:11

  • 地域・業界ドリプラ
  • 2011年11月18日

先週11日(金)は思いと志にしびれた福岡ドリプラ
12日(土)は岩手で愛あふれる夢ずっぱりプレゼンフェスタ
13日(日)は筆舌に尽くしがたい感動のドリプラ青森

毎週末にドリプラが開催され、本当に感動の舞台がつくられています。
すべての舞台に関わった方の思いと、それまでの過程の積み重ねと、そして人が成長した証を感じる大会です。

会場に足を運ぶたびに思い感じます。
夢に挑戦する人の本当にキラキラ輝く姿がかっこいいこと。
堂々と語る夢はずしんと聞き手に響くこと。
そして応援する温かいまなざしが溢れていること。

どのプレゼンを見ても、その人らしい、素敵なプレゼンテーション。
見れば見るほど、思いが伝わり感動してしまいます。
やさしい応援の力を感じずにはいられません。

ああ、世の中がこういう空気感で覆われたら、どんなに素敵だろう!!

11/20(日)
いばらきドリプラ
■ 日 時 ■ 2011年11月20日(日)13:00-17:00(12:00開場・受付)
■ 場 所 ■ 水戸プラザホテル(茨城県水戸市千波町2078?1)
■チケット■ 大人2,500円、大学生1,000円(当日券は+ともに500円)
       ※高校生以下は無料招待
★チケットは全国のローソンでも買えます♪
 全国のローソン(Loppi) Lコード:35059

続きをよむ

前へ << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 >> 次へ

このページのトップへ