ドリプラマガジン 日本中・世界中のドリプラ情報満載!実行委員会メンバーによるドリプラマガジン 不定期発行中

相互支援会見学に楽しいお約束事項があります!2010:09:19:19:06:56

  • 相互支援
  • 2010年9月19日

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

昨日の相互支援会には、たくさんの見学者にもお越しいただきました。


今年新たな取り組みとして、見学いただく方に、ドリプラの説明会を開催。

ただ見学頂くのではなく、ドリプラをどうやって準備しているのか、
どういう人たちが、どういう関わり方をしているのか、
そして、主催者の思いなどをお伝えしました。


また同時に、ドリプラ2010の世界観を体験頂こうと、参加者の約束事項を
準備させていただきました!
これはドリプラ2010の3日間、参加者同士の約束事項。
まだバージョンアップする予定ですが。

ルールとして縛るのではなく、こういうことができたら素敵だよね、
一つの見本となるよねという、取組みたくなる事柄です。

【参加者みんなで創る最幸のホスピタリティ】

?会場内の参加者はみな、スペシャル・フレンドです!全国から集まったみんなが始めて
会ったのにもかかわらず、とっても仲良く幸せな理想の空間です。

?全員が名前を書いたプレートを胸に下げています。廊下でもエレベーターの中でも
自由に声をかけて、夢を語り合うことができます。

?声をかけられたり、廊下などですれ違ったりする時は、お互いに最高の笑顔であいさつします。

?合言葉は、「夢!」と聞かれたら、「実現する!」と答えます。

?会場内では、前向きな言葉だけを使用します。ワクワクな世界を参加者全員で創ります。

?他人の夢を聞いたら、「素晴らしい!」「必ず実現しますよ!」「私は○○さんのために、
○○をします。○○ができます」といったように、応援します。

?頑張った人たちには拍手を、精一杯心を込めて送ります。素晴らしい発表者は、
スタンディングオベーションで称えます。

?「寒い!」と言った女性がいたら、近くの男性はさっと自分の上着をかけます。その時名前を
聞かれたら、「ただの通りすがりの者です」と答えます。


こういった約束をつくることで、相互支援すると、こうも素晴らしい世界が生まれる。
そのことを伝えていきます。


見学いただいた方へのドリプラ説明の最後に、お互いで自己紹介をしました。
来た方のお話を聞くと、志高い夢ばかり。

感動しました。

一人ひとりの自己紹介後、全員でスタンディングオべーション!

最初は約束にしたがって、しかしやり続けるごとに、途中からそれが習慣となり、
やることが楽しくなってきます!
スタンディングオべーションをやらないことが気持ち悪いという感じ(笑)


見学にお越しいただき、そして一緒にこの空間をつくって頂きありがとうございました。

これから相互支援会が進むにつれ、プレゼンターがどんどん
カッコ良くなってきます。
そんな過程を、共に見守っていきたいと思います。

一度関わったら生涯仲間。

どうぞこれからもよろしくお願いします。

≪おまけ≫
相互支援会懇親会の2次会です。
こういう場だから語り合えることも。
E79BB8E4BA92E694AFE68FB4E4BC9A2E6ACA1E4BC9A-thumbnail2.jpg

埼玉ドリプラが開催されました!2010:09:06:17:58:51

  • 地域・業界ドリプラ
  • 2010年9月 6日

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

昨日、灼熱の熊谷で、熱い熱い埼玉ドリプラが開催されました。


スタッフは朝8時に集合!
なんと総勢70名は超えていたとか。

ドリプラポロシャツを渡され、チーム毎に写真撮影をし、
徐々に気持ちもヒートアップ。

会場内では、映像音響を含めたリハーサルが進む中、
受付準備、誘導チームが炎天下での誘導に走り、
それぞれがそれぞれのポジションで頑張っていました。

それぞれが頑張るから、一体感が生まれる。

準備万端、それぞれの持ち場に入り、会がスタート!

会場には、埼玉県内だけでなく、近隣県からも来場。
関東で開催された初めての地域ドリプラだったためか、
本当に多くの方が見学に来られていました。

プレゼンターは5名。

最後の最後まで、プレゼンをつくり直し、こだわり、
舞台では想いを伝えようと、しっかり話されていました。

埼玉ドリプラのサブタイトルは

『本気が集まる事業発起点』

タイトル通り、必ずやり抜く。
そんな決意が伝わってきました。

私は当日、音響係で舞台袖にいたので映像はあまり
見れませんでしたが、声だけでも十二分にその思いと
迫力が伝わってくるプレゼンテーションでした。

想いは声にも乗る。

改めて、凄さを感じました。


埼玉ドリプラの会場には、ドリプラ2010の仲間たちも多く
来場されていました。

プレゼンター、パートナー、ドリメン、スタッフ。

ドリプラ2010の関係者の中には、結構な割合でドリプラ
初体験の方がいらっしゃいます。

そういう方にも、ドリプラというものを肌で感じ、

感動と共感のプレゼンテーションとはどういうものなのか、

舞台をみんなでつくり上げるとはどういうことなのか、

自立と相互支援の結果生まれる世界観は、

ということを具体的に感じられる最高の場であったのではないでしょうか!


この雰囲気、この仲間意識、初めて会った人とでも、すぐに仲良くなれてしまう
空気感。

これが本当に素晴らしかったです。
この世界観が、全国にこれから広がっていくと思うと、本当にワクワクします。


埼玉ドリプラのみなさま、本当にありがとうございました!

ドリプラマガジン スタートです2010:09:04:12:00:00

  • お知らせ
  • 2010年9月 4日

こんにちは。ドリプラ事務局の川合径です。

いよいよドリプラマガジンがスタートします。
このページでは、ドリプラの最新情報をはじめ、プレゼンターの紹介や相互支援会の進捗、そして各地ドリプラの動向などを紹介していきます。

これを読めばドリプラの見どころやポイントがわかります。
そして、夢に挑戦する人の生き方、応援する人の姿勢、運営スタッフの活躍などを、リアルタイムに描きつつ、夢に挑む勇気と、応援する姿勢を学べるマガジンを目指します。

ドリプラ2010相互支援会が始まりました!2010:09:01:17:39:29

  • 相互支援
  • 2010年9月 1日

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合径です。

さて、先週28日(土)、29日(日)で、相互支援合宿を開催しました!

そうです、いよいよ相互支援会が始まりました。

E59088E5AEBFE694AFE68FB4E4BC9AE382B0E383ABE383BCE38397-thumbnail2.jpg

今年も全7回の日程で開催!

第1回相互支援会 8月28日(土)?29日(日) 磯部合宿 
第2回相互支援会 9月18日(土) 13:00?18:00 綿商会館
第3回相互支援会 10月16日(土) 13:00?18:00 綿商会館
第4回相互支援会 11月13日(土)  13:00?18:00 綿商会館
第5回相互支援会 12月4日(土)  13:00?18:00 綿商会館
第6回相互支援会 12月5日(日) 10:00?17:00  リハーサル
第7回相互支援会 12月8日(水) 13:00?18:00 綿商会館

夢を本気で叶えたい方、学びたい方、いつかドリプラで発表したい方、見学可能です。
見学希望の方は、ドリプラ事務局までお問い合わせください!
http://drepla.com/contact.shtml

第一回相互支援会(合宿)

今年の合宿会場は、群馬県安中市にある磯部温泉。
温泉マーク発祥の地です。

この地から、今年の夢の相互支援は始まりました!

全国各地から選ばれたプレゼンターにお集まりいただき、
ドリームメンターをはじめとする支援者、スタッフ等合わせると、100人を超えるという
熱気あふれる合宿となりました。

オープニングに私の方から挨拶させていただき、

大会実行委員長 福島正伸による挨拶とドリプラ講義。

壇上で何やら写真撮影をはじめ、みんなを撮っていると思ったら開口一番

『今、世界で一番勇敢な人たちを写真におさめてしまいました?!』

ドリプラ2010で夢を語ることは、敷居もものすごく高い。
そこにあえて挑戦する人たちに、敬意を表する一言でした!

その後相互支援会の進め方を説明し、
グループに分かれての自己紹介と、相互支援会に関する質疑応答。

そしていよいよ初日のメインイベント、プレゼンター20組による、

3分間プレゼンテーション!

夢の事業の価値(内容)と、それに挑戦する決意を発表いただきました!

トップバッターは北海道から参加の山下久美さん。
すでにつくり込んだ映像と音楽で、気合のプレゼン。

最初から、泣きました。

そこから20組が、それぞれの思いを発表。
ものすごく志の高い発表。
そして本当に大事にしてきたプランの発表でした。

E9A088E8B380E38195E38293E38397E383ACE382BCE383B3-thumbnail2.jpg

私は、この第1回目のプレゼンを見た後は、次にじっくり全員分を
見るのは12月9日(木)のドリプラ2010予選と決めています。

この内容がどこまで磨き上がるのか、どこまで徹底的に
準備を重ねるのか。

想像しただけでも鳥肌が立つくらい、感動と興奮です。

その思いを受け止めることのできる、会場づくりをしようと、
毎年決意しています。

夜は大交流会。
100人の和宴会となると、全員と乾杯するだけで元気が出まくります。

E59088E5AEBFE381A7E4B9BEE69DAF-thumbnail2.jpg

今年も相互支援会合宿ビール 『ドリプラエール2010』
が登場しました。
残念ながら画像はありませんが。
探して今度アップしますね。


交流会には、全国のドリプラ仲間も駆けつけ、
各地のドリプラ情報をお伝えいただきました。

E3819FE381BEE38389E383AAE6A3AEE8B0B7E38195E38293-thumbnail2.jpg
たまドリの森谷さん

E58C97E6B5B7E98193E38389E383AAE38397E383A9E38381E383BCE383A0-thumbnail2.jpg
北海道チームのみなさん

全国に夢に挑戦する仲間がいる!

大いに勇気が出た時間でした。

全国の開催情報は、ドリプラWebサイトに掲載されています。


その後、2次会、3次会と続き、朝までの方もいらっしゃったとか。
夢は語り尽くせないです。

そして翌日は恒例のラジオ体操(有志のみ)から始まり、
ドリプラの1日の始まりです。

合宿には歴代プレゼンターが5人も応援に駆け付けてくださり、
生プレゼンと経験者のお話を伺いました。

その後、プレゼンター、パートナー/支援者、ドリメン/スタッフの
3チームに分かれ、それぞれが抱える課題等をディスカッション。

立場別で話せたため、共感することも多かったと聞いています。
何があっても仲間がいる。
助け合える友となる。

お昼を取った後、福島正伸による
感動と共感のプレゼンテーション、自立と相互支援講座で締めました!

今回の相互支援合宿は、2回目ということもあり、昨年の反省をもとに、
まさに半年以上かけて準備してきました。

どうしたらプレゼンターは最後まで駆け抜けられるのか。
パートナーの方は迷わないか。
ドリメンやスタッフの力を発揮できるのか。

そのために議論を重ね、ようやくここまで来ました。

大切にしたこと、それは交流するということ。

ただ聞くだけではなく、時間を取ってお互いの話を聞く、
立場を理解する。
目指すものを共有する。

本当に素晴らしい合宿となりました。

ここまで準備をした実行委員会相互支援チームのみなさん、
合宿の準備をしてくれたスタッフのみなさん、
共に作り上げてくれたドリメンのみなさん、
そして合宿に参加したみなさん、
応援してくれているみなさん、

本当にありがとうございます。
本格的にエンジン全開で、残り100日を駆け抜けたいと思います。

ドリプラのエネルギー元は、みんなの頑張りと勇気です!!

E59088E5AEBFE585A8E4BD93E58699E79C9F-thumbnail2.jpg

この積み重ねが、ドリプラ2010となります。
夢と勇気が溢れるこの大会に、是非ともご来場くださいね!

観覧チケットのお求めは、こちらから。
http://drepla.com/drepla2010/tickets.shtml


☆今年は分割払いが可能です☆

ウーマンドリプラ最高でした!2010:08:16:18:08:26

  • 地域・業界ドリプラ
  • 2010年8月16日

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

ご無沙汰してしまって申し訳ありません。

さてさて、全国各地のドリプラが、いよいよ開催シーズンとなりました。

8月8日(日)に行われたウーマンドリプラ。

女性が夢を語ること。
女性同士だから言えること。
女性が輝くことと、それを支えるカゲメン(影男)。

男は影となり、女性を支える。
カッコいいですね!

本当に最高でした。
会場の様子は、ウードリのアメブロをご覧ください。

前へ << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 >> 次へ

このページのトップへ