ドリプラマガジン 日本中・世界中のドリプラ情報満載!実行委員会メンバーによるドリプラマガジン 不定期発行中

介護ドリプラワクワクレポート!2010:07:13:18:19:42

  • 地域・業界ドリプラ
  • 2010年7月13日

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

6月19日(土)に、介護界ドリームプラン・プレゼンテーションが開催されました。

私はちょうどプレゼンターエントリー説明会だったので、行けませんでしたが、
ドリプラスーパーサポーターの林氏と岩本ワードショップ店長が応援に行きました。。

ものすごい感動を体験したそうです。

その報告です。

文 林侑輝
写真 林侑輝、岩本店長、介護界ドリプラ実行委員会

<いわて介護界ドリプラ感動報告>

日にち 2010年6月19日(土) 
場所 盛岡 アイーナホール


○会場

アイーナという先進的なかっこいい
会場で行われました。
550席あるそうです。満員御礼です!!

C1C7C5A8A4CAB2F1BEECA4C7A4B9C6E2C9F4-thumbnail2.jpg

○介護界ドリプラタイムテーブル

15:15?16:45

B2F0B8EEA5C9A5EAA5D7A5EDA5B0A5E9A5E0-thumbnail2.jpg

○ドリプラの内容

主催者の一人、松舘敦子さんのオープニング映像から始まりました。

ドリプラ2009のオープニング映像を思い出させるすごい映像です。
松舘さんの思いはオープニングから伝わってきました。

そして、5組のプレゼンターが発表いたしました。

○プレゼンターの印象、表情、思い

控え室から全員緊張の面持ちです。
でもどの方も笑顔だらけです。本当に!
思いは変わらず、プレゼンは堂々と語っていました。

B6DBC4A5A4CECCCCBBFDA4C1A4CEC3E6A1A2BAC7BDAAA5C1A5A7A5C3A5AF-thumbnail2.jpg

この6ヶ月間、だれもが「良かった!」という声しか聞きませんでした!
突き抜けた表情からは元気が溢れています。
話すだけでこちらが笑顔になりました。

A5D7A5ECA5BCA5F3A5BFA1BCA4CFBAC7B9E2A4CEC9BDBEF0A4CB-thumbnail2.jpg

あ!言い忘れましたが、なぜか一番前のコメンテーター席に
林・岩本は座らせていただきました。550人の一番前です。
覚悟をする暇がなかったです・・・。しかし、気持ちは全力で臨んでいました!

到着後、
松舘さんより、
「今日のコメンテーターをお願いします!」
林、
「マーイプレジャー!この日のために、はやてで来ました!」
なぜか到着早々、コメンテーターに決定。チャンス到来。結果オーライ?

そして、最後の総評にて、
講師陣がいるのにも関わらず、指名された林。
550人の前で何とかメッセージを伝えました。とんでもない経験になりました!これは素直に嬉しいです。やった!

B2F0B8EEA5C9A5EAA5D7A5E9A5B3A5E1A5F3A5C6A1BCA5BFA1BCCED3-thumbnail2.jpg

さらに、一人だけのコメントで終了するはずだったのですが、
最後の最後、プレゼンターへのメッセージを、「アントレプレナーセンターの岩本さん、お願いします!
と指名され、岩本さんも大勢の前でコメントをしました。

2人そろって貴重な場で、発言できたことが強烈に残りました。感謝でいっぱいです!

その後の懇親会では、プレゼンターの方から
ドリプラとの出会い、支援会について話を聞くことができました。
話を聞いていると、仕分けが終わったメンターカードが懇親会場にやってきました!

それを受け取り読んで、泣きだしてしまう方、じーっと見ている方、
いつも間にか懇親会なのにプレゼンター・支援者の方全員が、メンターカードを読み始めています。
この光景を見て、松舘さんも八丸さんも最高の笑顔だったのが印象的でした。

そして帰り間際まで、八丸さんの笑い声が最高に会場にこだましていました!

ドリプラが地域に根付いていく鼓動がアイーナで聞こえました。
夢を語り、仲間が集まり、人が輝く場所=ドリプラ!
参加させて頂き、本当にありがとうございました!

A4DFA4F3A4CAA4C7A4BDA4EDA4C3A4C6A5A8A5A4A5A8A5A4A5AAA1BC-thumbnail2.jpg

上海ドリプラレポート!2010:07:09:18:28:28

  • 地域・業界ドリプラ
  • 2010年7月 9日

上海ドリプラレポート!
こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

豆も海を越えました。
さおりんありがとう!

untitled.bmp

上海ドリプラは、7月3日(土)に開催されました。
先日も書きましたが、なんと3回目の開催。
地域ドリプラのパイオニアです。
上海ドリプラの発起人 ヂョンさんには、中国に商人を広めていきたいという
夢があります。


良い商品を、良いサービスを、よい価格で提供する。

自立相互支援という考えは、中国で働く人材にこそピッタリではないか!

2007年に第1回のドリプラを見たときから、いち早く取組んで来ました。

3年以上の時を重ねて開催された第3回上海ドリプラ、本当に素晴らしい会となりました。

司会はドリプラ2009プレゼンターのカリナさんです。
untitled1.bmp

スタートは上海ドリプラの理念と説明をヂョンさんから。


その後5名のプレゼンテーション。

全てのプレゼンターは、事業の価値が明確で、そのサービスを
明日にでも受けたい!

と思わせてくれるものばかりでした。

1人目は

野間貴久子さん
劇場型レストラン『Nomad Land』

お芝居を見ながら食事をできるだけでなく、劇中に出てくる食事と同じメニューを
お客様が食べられたり。
日によって舞台が変わるので、見たい舞台に合わせて予約ができたり。

芝居によって自分らしさを表現してきた、芝居によって自分を築いてきた
野間さんだからこその夢でした。

ここは家族と行きたいですね!


2人目はIKKIさん。
輝け!情熱プロフェッショナル
日本文化ガイドプラットフォーム

IKKIさんは中国の方です。
日本文化を紹介するサイトを立ち上げ、そこで日本を紹介するだけでなく、
ガイドとしても活躍できるプラットフォームをつくります。

日本の文化が大好きで、セイント聖也に刺激を受け、それ以来
たくさんの日本文化を中国で発信している彼女。

日中お互いの国で、お互いのファンが増えること。
メディアではなかなか見れない事実を目の当たりにしました。
私もドリプラを通じて、中国の空気を紹介するガイドになりたい!
そう思いました。


3人目は小粥崇史さん。

『みどりのゆび』という、自分の才能を通じて世界を変えるという本と出会い、
その世界観を表現するカフェを中国でオープン。
好きな音楽、中国茶、そして創作スイーツを提供するカフェを通じて、
関わる方にその才能を気づくきっかけを与えていきます。

このお店はすでにあるので、すぐにでも行きタイ!です。


4人目はウーフェンさん。

農家楽という、中国の農家に泊まる旅を広めていきます。
とくに、中国で働く外国の方に、農家楽の良さを広め、
中国農村地域の活性化に貢献し、人々が笑顔になれる社会を創造します。
農家と企業家が交流することにより、お互いが元気になる。
中国の新たな一面を知りました。


5人目はクララさん。
おんがくの森クララ プロジェクト
人と人とがつながる音楽会

大人も子どもも一緒に音楽に触れ、楽しみ幸せを共有する場所。
音楽と触れ合わなくなった大人にも、気軽にふれあう機会となります。

私もいま一度、昔からの憧れであったトランペットを吹けるのか!
興奮しました。


どれも事業の価値がシンプルに表現しているので、ものすごくわかりやすく、
共感するプレゼンでした。
同時になぜそれをやるのかがよくわかり、正直、感動大賞、共感大賞の
投票をするのがすごく難しかったです。


さすが3回目!
と思わせてくれる内容に、私もさらにやる気になりました。


会の最後にはヂョンさんが、来年も開催します!
の宣言。
ヂョンさんが頑張るだけでなく、運営メンバーである上海相互支援組織(S4)
が自立して会をつくっています。

untitled2.bmp

ここで上海ドリプラの工夫をいくつか紹介します。

会場内にはDJがいて、始まる前や休憩時間を盛り上げていました。

untitled3.bmp

会場後方にはプレゼンテーションのテーマが貼ってあり、常に
そこにプレゼンターが待機しています。
メンターカードを手渡しで渡せるように、プレゼンターがどこにいるのか
すぐにわかるようにしてあるんですね。
これはすごい!

untitled4.bmp

今回上海ドリプラへは、歴代プレゼンターも発表しに行きました。

2008プレゼンターでは
土川さん、小島さん

2009プレゼンターでは
ドリベジ山本さん


応援に千田さんや、コメンテーターである上村さんも
参加。

untitled5.bmp

untitled6.bmp

ドリプラ設営をしていただいているコムネットの安藤さんも!

当たり前のように夢を応援していますが、ここは中国上海。
海を越えて夢で繋がれるんですね。

そんな現実がここにはありました。


『夢はつながる。』


是非とも来年、また多くの方と一緒に上海ドリプラの観覧に行きたいと思います。


毎年毎年進歩している上海ドリプラ。
来年がまた楽しみです。

本日はドリプラスタッフによる企画会議です!2010:06:22:18:38:40

  • ドリプラスタッフ
  • 2010年6月22日

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

夏至も終わりましたね。
個人的な感覚で、夏至が過ぎるとちょっと
寂しくなります。
日が短くなる―って。
逆に冬至が過ぎると、気持ちが上がるんですよね。
不思議です。

感動のドリプラプログラム『大風呂敷広げちゃおう大作戦』

ドリプラ2010の3日間、どういう仕掛けをするのか、おもてなしをするのか、
アイデア出しまくりです。

3日間の骨格はほぼ固まっているのですが、実際にどう運営するのか、
細かい点までイメージするために、開催しました。

今日はは12月9日(木)の予選と夢の交流会(Sunrise Dinner Party)を対象に、

?どういうプログラムや仕掛けがあれば

?こんな風に(人生が)変わる!

というテーマで 【仕掛けと変化】について話し合いました。

untitled12.bmp

まじめに考えつつ

untitled11.bmp

楽しみつつ、
出たアイディアをまとめ発表しました。

untitled13.bmp

発表は伝説の誘導チーム こまっちゃんです。今年も大活躍!!

12月9日(木)の朝、家を出てから会場に入り、
どのような誘導があり、受付があり、
席に座ったときの感動があり、
トイレに行っても夢が続き、
プレゼンターのプレゼンテーションに感動するとともに、
自分の可能性に自信を持つ初日。

さてさて、どういうアイディアが出たのか。


今年はSunrise Dinner Party(夢の交流会)という初めての
プログラムもあり、かなり自由闊達なアイディアが出ました。

受付や誘導などのおもてなしを徹底的にして、
会場である赤坂プリンスのスタッフの方にも
感動してもらおうとか。

乾杯はシャンパンタワーをやりたいとか。
夢のハワイ旅行が当たるとか。
バブリーなアイディアも!
それドリプラか?(笑)

まぁ今日は何でもアリなんですね。
アイディア出しなので。

ここから出たものをまとめ、毎日ブラッシュアップ
していきたいと思います。

次回のスタッフ会議は7月7日七夕の日。
またみんなで学び楽しむ会にできればなーと思います。


本当に今日もお忙しい中ご参加いただき、ありがとうございました。

またドリプラおむすびを握って待っていますね!!

ドリームメンター勉強会を行いました!2010:06:21:18:46:06

  • 相互支援
  • 2010年6月21日

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

ドリプラ2010まであと171日!
いよいよあと半年。

今日もプレゼンター希望の方の個別支援会が開催されています。
夢を応援し合う。

これが当たり前になってきています。


ドリームメンター勉強会

untitled17.bmp

ドリームプラン・プレゼンテーション2010の相互支援会を、どうつくるのか。
支援者同士の連携、相互支援会の内容、プレゼンター支援の仕組みなどを、
8月の相互支援会開始までにつくっていきます。

このドリームメンターのみなさま、本当に心強いんですね。

火を見るや否や飛んでいく。
機を伺って、ここぞという支援をする。
悩んだときに一緒に考える。

事業の価値を共に考え、最大化できるように支えてくれる。
新たに一歩を踏み出すために、背中をそっと押してくれる。

そんな存在です。


全7回ある相互支援会を、全回参加するという覚悟を持って
臨んで頂いております。

支援のため、夢を支えるため、ここまでやり抜く。

さぁ今年の相互支援会、どんなドラマが待っているのか。
いや、つくっていくのか。

プレゼンター、ドリームメンター(支援者)双方にとって
最高の時間と経験になるよう、実行委員会メンバーが奮闘中です。

これからもよろしくお願いします!

前へ << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61

このページのトップへ